【メンズ】Tシャツは白か黒どっちの方が使い勝手が良い?比較してみた。

Tシャツ 白 黒 どっち? メンズ

暑い時期に活躍するTシャツ。

そんなTシャツの定番カラーは白と黒ですよね。

エス

その日のコーデでどっちを選ぶか迷う。

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

数ある色の中でも使いやすくて取り入れやすい2色。どっちの方がTシャツというアイテムとして、使い勝手が良いのか?

先に結論を言うと、黒Tシャツの方が使い勝手が良いです

そこで今回は、黒Tシャツの方が使い勝手が良かった理由と、同じコーディネートを組んで白Tシャツと比較してみました。

目次(タップして飛ぶ)

白と黒、それぞれの色のイメージや人に与える印象

「白」のイメージや人に与える印象

白
プラスのイメージや印象
マイナスのイメージや印象
  • 清潔感
  • 爽やかさ
  • 純粋
  • 頼りなさ

白には頼りなさというマイナスイメージがあります。

確かに、白には”軽やかさ”があるので、力強さが感じないのかもしれません。

ただ、プラス面による「接しやすさ」という親近感を漂わせることができます。

「黒」のイメージや人に与える印象

黒
プラスのイメージや印象
マイナスのイメージや印象
  • 高級感
  • 落ち着き
  • 威厳のある
  • 怖い
  • 不安

怖い、不安というそんなイメージから、「近寄りがたい」と思われてしまうのが黒。

反対に、プラス面の高級感や落ち着きは、大人っぽく見せたいときに役立ちますよね。

目次に戻る

実際に着てみて、黒Tシャツの方が使い勝手が良かった理由

子供っぽく見えるのを防いでくれる

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

Tシャツはとてもカジュアルなアイテムなので、そもそも子供っぽく見えてしまう可能性が高いですよね。

それに加え、暑い季節はコーディネートがシンプルになるので、野暮ったくなりがちです。

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

そんな暑い季節の子供っぽくなりがちなシンプルコーデには、白Tシャツよりも黒のTシャツが活躍してくれます。

黒には白にない「落ち着いた見た目」を感じられるからです

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

黒のイメージが子供っぽさを防いで、大人っぽく見せてくれます。

薄い生地でも汗をかいたときに透けない

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

1番暗い色なので汗をかいても透けないですよね。

エス

自分みたいな汗っかきには大きなメリット。

反対に白Tシャツは透ける。厚めの生地を選んで防ぐという方法もあるけど、そのぶん暑く感じるのは避けたいところですよね。

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

薄い生地でも黒Tシャツであれば透けないので、使い勝手が良かったです。

黒のマイナスイメージや印象はどうにかなる

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

黒のマイナスイメージに、「怖い、不安」などありますが、これは単体で見たときの場合です。

つまり、パンツや靴に

  • 明るい色
  • 彩色

などを使ってあげれば、黒のマイナスなイメージや印象は和らぎます

エス

半袖の黒Tシャツに緑のハーフパンツ、黒ロンTにベージュのパンツ。みたいに。

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

そもそも、全身真っ黒なスタイルを夏に選ぶことはなかなかないと思うので、自然と「近寄りがたい」見た目にはならないと思います。

意識してコーディネートを組めば、なおさら黒色のマイナス面はどうにかなりますよね。

引き締まって見える

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

同じ大きさでも白は大きく見える膨張色で、黒は小さく見える収縮色であるため、引き締まって見えます。

Tシャツを着る時期は、体のラインが出やすいシンプルなコーデが多くなりますよね。

そこで、以下のようなときに黒の収縮効果が役立ちます。

  • たるんでいる体を誤魔化したい
  • 鍛えた体をより引き締まった見た目に見せたい
  • 上半身を小さく見せてAラインを作り、スタイルを良く見せたい
Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

白だけでなく他の色を含め、黒が1番引き締まって見えるのは使い勝手が良いですよね。

アクセサリーが馴染む

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

オシャレの幅を広げてくれるアクセサリー。

Tシャツコーデのようなカジュアルなスタイルに、金属製のアクセサリーを加えるだけで上品さが増します。

よりワンランク上のオシャレができるんです。

例えば腕につけるバングルやブレスレットを白Tシャツと合わせてみると、黒Tシャツに比べると浮いて見えてしまうことがたまにあります。

黒Tシャツと合わせると、黒という色の重厚感が、アクセサリーをよりさりげなく華やかに見せてくれるんです。

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

白Tシャツと比較すると、黒Tシャツの方がアクセサリーが自然な感じに馴染むんですよね。

目次に戻る

白Tシャツと黒Tシャツで同じコーディネートを組んで比較してみた

実際に白Tシャツと黒Tシャツで同じコーディネートを組んで写真で比較してみました。

濃紺パンツと合わせて比較

濃紺デニムと合わせてみたところ黒Tシャツの方が落ち着き感があるけど、少し野暮ったく見えてしまっていますよね。

白Tシャツ 黒Tシャツ どっち

このコーディネートの勝敗は白Tシャツの勝利。

ベージュパンツと合わせて比較

ベージュのアンクルパンツと合わせて白黒比較。黒Tシャツがセンタープリーツのパンツを、より上品に見せているのがグッド。

白Tシャツ 黒Tシャツ どっち

童顔の自分はこういうキレイめコーデに黒をチョイスしたい。

カーキパンツと合わせて比較

次は彩色であるカーキ色のパンツ。

白Tシャツ 黒Tシャツ どっち

彩色使いのコーデを落ち着かせている黒の勝利かなと。

黒の「怖いイメージ」を、鮮やかな色のパンツがほぐしてくれています。

黒パンツと合わせて比較

黒のゆったりしたパンツと合わせて比較。

白Tシャツ 黒Tシャツ どっち

決めがたいけど、ダボっとしたパンツのコーディネートをできるだけ子供っぽく見せないようにするには、やはり黒Tシャツがいいかなと。

白パンツと合わせて比較

白パンツ合わせで比較。

白Tシャツ 黒Tシャツ どっち

白Tシャツのコーディネートはあまりにも爽やかすぎる…。あと汚れたらオワリ。なのでこのコーデも黒Tシャツの方を選びますね。

白×白は自分に似合わないということもあるので黒の勝利。

グレーパンツと合わせて比較

グレーパンツでどちらも全身無彩色のコーデになっています。

白Tシャツ 黒Tシャツ どっち

白Tシャツの方は清潔感があっていいのですが、これもどっちかと言われたら黒をチョイスします。

黒の「怖さや威圧感」があることは否めないけど、引き締まり効果による自然な体型ラインがグッド。

青パンツと合わせて比較

清潔感をアップさせる青(ネイビー)パンツとの組み合わせ。

白Tシャツ 黒Tシャツ どっち

これは白の方がオシャレに見えます。

オリーブ色パンツと合わせて比較

小洒落た雰囲気を出してくれるオリーブ色のパンツ。

白Tシャツ 黒Tシャツ どっち

そんなパンツのコーディネートをよりシックな見た目にしてくれるのは、黒の方だと自分は感じています。

こなれ感を出すという意味で、Tシャツのカジュアルさをちょっぴり上品にしてくれているのは、やはり黒ですね。

目次に戻る

まとめ

Tシャツ 白 黒 どっち メンズ

黒の方が使い勝手が良いです

当然、

  • 自分の好み
  • コーディネートの組み合わせ
  • その日の気分

によっては違ってきますが、もし迷ったら、僕は黒Tシャツを選ぶし、おすすめします。

コーディネートで比較しても、全体的に黒の方が「大人っぽさ」が増して見えるんですよね。

ぜひ参考程度に、迷ったときは黒Tシャツでキメてみてください。

目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

InstagramではユニクロやZARAのアイテムを紹介しています

目次(タップして飛ぶ)
閉じる