長袖tシャツのたたみ方。コンパクトにシワにならないように収納してみた

長袖tシャツ たたみ方 コンパクト シワにならない

半袖のtシャツはきれいにたためても、長袖は袖が邪魔で、きれいにたたみにくいことってありませんか?

 

それが原因で「むしろ、たたむのめんどうだな」ってなったり。

僕がそうでした。

 

たたまないでシワだらけになると、清潔感が一気になくなるんですよね。

 

でも反対に言えば、きれいにたたむことができれば、

清潔感が生まれる

気分が良くなる

またきちんとたたみたくなる

 

最高なループなわけです。

 

 

恥ずかしいですが、これが僕の以前の入れ方。長袖tシャツたたみ方 シワ

くしゃくしゃ。

これじゃもう、シワ祭りですよ…。

 

そして、今回紹介さしていただくたたみ方で収納すると、
長袖tシャツたたみ方 コンパクト シワにならない

いや、気持ちいい。「収納する」ってこういうことか。

 

やっぱりきれいにたたむだけでも、気分よくなりますよね。

 

 

このたたみ方をすることで、

  • コンパクトに収納できる
  • シワにならない(正確に言うと、”なりにくい”ですが)
  • 着たいtシャツを一目で確認して取れる

それでは見ていきましょう。

 

目次(タップして飛ぶ)

長袖tシャツのたたみ方

手順1:長袖tシャツを裏側にして置く


長袖tシャツのたたみ方 コンパクト シワにならない

ポイント
手でいいので、シワを伸ばしておく(ここから先の手順でも一回一回、手でシワを伸ばしておくとよりきれいになります)

 

手順2:『ネックの端』から『袖の始まり』までの長さの半分地点で折る

折った後

長袖tシャツたたみ方 コンパクト シワにならない

ポイント
まっすぐ折る

特にきちんとしたポイントはなく、まっすぐ折ってみてください。

 

手順3:袖を折る ※ここ重要

長袖tシャツたたみ方 コンパクト シワにならない
折った後
長袖tシャツたたみ方 コンパクト シワにならない

ポイント
ネックのはしらへんを境にして折る(※青線より左で折り目は付けない方がいい)

『青ライン=先ほど(手順2)のネックの端と袖の始まりの中間地点』

 

僕が実際折ってみてわかったことなんですが、ネックの端のラインを折り目にするときれいになりました。

 

補足で注意点として、

その青線より左で折り目を付けて折ってしまうと、
手順5(手順2、3、4でやったことを反対側も同様にやっていく)で袖の折り目が自然と多くなってしまうんです。

 

つまり、シワが増えてしまうんですね。袖の長いタイプの長袖tシャツなどはとくに注意してください。

なので折り目は青線より右側にしてください。

 

手順4:袖を斜めに折る

長袖tシャツのたたみ方 コンパクト シワにならない

折った後

長袖tシャツたたみ方 コンパクト シワにならない

ポイント

  • 袖の折り目が外にはみ出ないように折る
  • そでの先端ラインが、すそのラインと平行になるように折る

平行にすることで、最終的にきれいな折り目が付きます。

なのでシワ感を感じさせないたたみ方ができるんです。

 

手順5:手順2、3、4でやったことを反対側も同様にやっていく

手順2に戻る↑

 

そうすると、こうなります。長袖tシャツたたみ方 コンパクト シワにならない
もうほとんど終わりです。

もう少しなので一緒に頑張っていきましょう。

 

手順6:袖の先端ラインに合わせて折る

長袖tシャツたたみ方 コンパクト シワにならない

折った後
長袖tシャツのたたみ方 コンパクト シワにならない

ポイント
折った後、ネックが少し見えるくらいになるのがベスト(ほぼ半分折り)

 

ただtシャツの大きさ、袖の長さがものによって違ったりしますよね。

そんなときは袖の先端ラインは無視して、
折った時にネックが少し見えるくらいに調整するのを優先して、折ってください。

 

手順7:3等分、もしくは丸める

長袖tシャツのたたみ方 コンパクト シワにならない

ポイント
3等分して折るか、丸める

これで終わり。

 

僕は3等分にしているので、こんな感じになります。
長袖tシャツのたたみ方 コンパクト シワにならない

長袖tシャツのたたみ方 コンパクト シワにならない

大体できてれば大丈夫です!

 

もし、うまくいかない場合は少しずつ手順の一つ一つを調整してみてください。

 

長袖tシャツの

  • 袖の長さ
  • 丈の長さ

などの違い、サイズや作りによって少し調整が必要になる場合があります。

 

 

たたんだ長袖tシャツのコンパクトな収納の仕方は?

次は先ほど、たたんだ長袖tシャツを収納していきましょう。

 

たたみ終わった長袖tシャツをひっくり返すと、長袖tシャツのたたみ方 収納コンパクトこのようにネック部分が見え、どのtシャツかが一目でわかります。

 

上の写真のようにタグが上のまま収納すると、長袖tシャツ収納 コンパクト タグ見せ
収納ボックスを開けた瞬間にタグが見えるので、時短にはなります。

 

しかしこれだと、

  • tシャツが取りにくい
  • 1枚取り出すとき他のtシャツが倒れ、崩れてしまう
  • 少し見た目が悪い


といったことがデメリットとして挙げられます。

 

少し見た目が悪いというのも、結構無視できないことだと感じています。

なぜならきれいに整っていたら、冒頭でも書いた通り、「またきれいにたたもう!」とやる気がでるからです。

 

ということなので、先ほどのタグを上にする
のではなく、下にしてください。長袖tシャツのたたみ方 コンパクトな収納 崩れない

そうすれば、長袖tシャツのたたみ方 コンパクト シワにならない

整って、見た目が一気にきれいになります。

 

でもタグ見えなくね?となったと思いますが、
ちょっと引っ張って確認できるんです。
長袖tシャツのたたみ方 コンパクト シワにならない

1枚とっても、2枚とっても、tシャツが独立して立ってくれるので、崩れないんですね。
なので僕はこっちを強くおすすめします。

 

 

たたむ幅をそろえるとよりきれいな収納になる

より見た目をきれいにする方法は、たたんだ時の幅をそろえるということです。

最初にたたんだ長袖tシャツを、次にたたむ長袖tシャツの上に置いておきます。

 

その状態で、上のたたんである長袖tシャツと同じ幅になるように意識しながらたたみます。
手順5までで幅が決まります。長袖tシャツたたみ方 コンパクト シワにならない

 

長袖tシャツたたみ方 コンパクト シワにならない

これを繰り返していくと、よりきれいで整えられた収納になります。

 

 

まとめ

長袖tシャツ たたみ方 コンパクト シワにならない

不器用な方も慣れてくるので、やってみてください。

僕もかなり手先が不器用なほうですが、3枚目くらいで慣れて、楽しくきれいにできるようになりました。

 

正直たたむこと自体めんどくさいです。
しかし、たたみ終わった後、また取り出す時の清々しさより、気持ちまで整ってきます。

 

なにより、おしゃれはきれいにすることが土台だと感じました。シワがない長袖tシャツって着ていて、気持ちが良いですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

InstagramではユニクロやZARAのアイテムを紹介しています

目次(タップして飛ぶ)
閉じる