メンズが大きめのパーカーを着るのはダサいのか?着方とおすすめパーカー

パーカー 大きめ ダボダボ オーバーサイズ

大きめなサイズで着る、いわゆるオーバサイズが今やトレンドですよね。

でも、トレンドだからって

「俺はダボダボのパーカーダサいと思うんだよな。」
「着てみたいけど、着た時の自分をイメージするとダサく感じるんだよな。」

 

なんて思うこともありますよね。そりゃ当然ですよ。

 

あえて「大きめのサイズを着る」ってダサくなってしまう可能性は大きし、よくよく考えると、理解できないと感じるのが普通です。

パーカー 大きめ ダボダボ オーバーサイズ

でももし、大きめなサイズのパーカーをかっこよく着れたら、

それはそれでコーディネートの幅が広がり、新たな素敵な自分に出会えますよね。

 

そこで今回はダサい大きめ(ダボダボ)のパーカーの特徴と、ダサくならない着方を独断と偏見で紹介します。

 

 

 

 

目次(タップして飛ぶ)

そもそも大きめ(オーバーサイズ)のパーカー自体はダサいのか?

 

結論、ダサくない。

まったくダサくありません。ジャストサイズもかっこよければ、オーバーサイズのパーカーもかっこいいです。

 

 

じゃあダサくない理由(大きめのパーカーの良いところ)は?

大きめのパーカーを着ることで、

  • 優しい雰囲気を出せる
  • 体系を隠せる
  • 顔を小さく見せることができる

という良い点があります。

優しい雰囲気を出せる

パーカー 大きめ ダボダボ オーバーサイズ

例えばかなりゴリゴリのマッチョが、オーバサイズのパーカーを着ると、優しい雰囲気が出ます。

 

すこし柔らかさ(可愛さ)が加えられるんですよね。反対にピチピチのパーカーを着ている姿を想像してみてください。

 

筋肉隆々で少し威圧感がありますよね。もちろんそういうふうに見せたい場合は、ジャストサイズがいいですよね。

しかし、その「威圧感」を消したい、あんまり「怖さ」を出したくない、という方も多いはずです。

 

そんな時に大きめのパーカーが使えます。

 

体型を隠せる

ダボっとした肩周り、ダボっとした胴回りなどと、体全体のラインを隠すことができますよね。

 

  • 太っている体型を隠したい
  • ガリガリな体型を隠したい

満足いく体型を手に入れるのは難しいものですよね。

僕も含め、みなさんも体型に悩みがあるという方は、多いのではないのでしょうか。

 

そんな時にオーバサイズパーカー使っちゃいましょう。

 

顔を小さく見せることができる

パーカー 大きめ ダボダボ オーバーサイズ

大きめの服を着るだけで、顔は小さく見えますよね。

 

  • フードが立っている
  • フードが大きい
  • フード以外(胴回り)も大きい

という理由から、顔が小さく見える効果があります。

パーカー 大きめ ダボダボ オーバーサイズ

フードが大きく、立っているのはジャストサイズのパーカーでもあります。

加えて、フード以外(胴回り)が大きいことで、顔はより小さく見えるます。これも良いところ。

 

 

ダサく見えてしまう大きめなパーカーの特徴

大きめのでかいパーカー自体はダサくないです。

しかし、ダサいものもたまに見かけます。

 

ダサく見えてしまう大きめなパーカーの特徴は、

  • 着丈が長すぎる
  • そで丈が長すぎる

つまりサイズが大きすぎるのはダサいということです。

具体的に着丈が長いというのは、
膝上くらいまでの長さ

そで丈は、
手が完全に隠れてしまう長さ

 

こういった長さは個人的にはかっこいいと感じません。

 

サイズが大きすぎるのを着ると

  • 服に着られている感
  • だらしない

などの印象を与えてしまいます。

 

ただこれは、サイズ選びを大幅に間違わなければ、そんなことにはならないはずなので、そこまで心配することではないと感じます。

パーカー 大きめ ダボダボ オーバーサイズ

なので、普通にサイズの合ったオーバーサイズシルエットのパーカーを着ることは、ダサくないので安心しましょう。

 

 

《簡単にできる》大きめなパーカーがダサくならない着方

無彩色だけでまとめる着方

大きめパーカー コーデ

白・黒・グレーという全て無彩色でまとめる

 

色味のない色を無彩色と言います。その無彩色だけで大きめのパーカーコーデを組んでみるのもいいですね。

色味がない分寂しいかもしれませんが、無難なコーデ。

 

パンツと靴をきれいめにする

パーカー 大きめ

スラックスとブーツという、きれいめなアイテムを下に持ってくる

 

パーカーってフードがあるので、カジュアルな印象が強いですよね。

パーカーでコーデを組んでいて、「なんか子供っぽいな」と感じてしまう時とかありませんか?

僕もたまにあります。

 

そういう時は思いっきり、下をきれいめなアイテムだけにしてしまうという手もあり。

 

白ソックスを使う着方

パーカー大きめ

パーカーと同じ色を足元に持ってきて、白ソックスでメリハリをつける

 

シャツジャケットさえもパーカーと合わせると、かなりカジュアルでラフに見えますよね。

そこで下はスラックスと黒いスリッポンで、ちょっとフォーマルなアイテムを持ってきました。

 

黒いシューズを強調するために、白ソックスを挟んであげるとよりまとまる、そんなコーデ。

 

シンプルにゆったりめのパンツと合わせる

大きめパーカー

無彩色でシンプルに。パンツもすこし裾が余るようなスタイルで、カジュアルなパーカーコーデ

 

最近では全身カジュアルなコーディネートも人気がありますよね。

写真のように上から

  • パーカー
  • バギーパンツ
  • スニーカー

といったふうに、カジュアルに振り切るというのもアリです。

 

個人的に、そんな全身カジュアルスタイルが野暮ったく見える時は、アクセサリーを付けるなど対策をしています。

 

ワイドパンツと合わせてボックスシルエット

パーカー 大きめ

ワイドパンツをロールアップ。下はボリューム感のあるスニーカーでボックスシルエットコーデ

 

ボックスシルエットでかなりラフで、ストリートな雰囲気にやはりパーカーは合います。

 

これだけだと寂しいと感じる時は、鮮やかな色の小さめなバッグ(ボディバッグなど)を、身につけてみるのもおしゃれですよね。

よりストリートな印象を出してもかっこいいです。

 

カーゴジョガーパンツと合わせてラフな着方

パーカー 大きめ オーバーサイズ ダボダボ

下にかけて細くなるVシルエットでスタイルをよく見せる

 

ジョガーパンツは裾幅が狭く、下にかけて細くなるのでスタイルがよく見える効果があります。

またカーゴパンツなので、動きやすいアクティブな雰囲気。

 

くるぶし見せで清潔感を上げる着方

パーカー 大きめ

アンクルパンツでくるぶしを見せて、足元をスッキリさせる

 

大きめなパーカーとアンクルパンツは、意外と合うんです。

オーバーサイズパーカーのボリーム感と、スッキリした足元で、大人っぽい着方ができます。

 

柄パンツと合わせたストリートな着方

パーカー 大きめ

ゆったりめの柄パンツを合わせる

 

無地のパーカーで全身が単調になってしまい、つまらないと感じる場合は、柄パンツを合わせてみるのも楽しいです。

 

遊び心を持たせつつ、シンプル。そんなストリートコーデも、味変として考えておきたいところです。

 

大きめなおすすめパーカー3選

 

【FRUIT OF THE LOOM】10oz HEAVY WEIGHT BIG SWEAT PARKA

どんなブランド?
世界有数の米国アパレル/アンダーウェアメーカー。「ヘインズ」と並ぶ、アメリカン肌着の2大ブランドとして有名。

 

どんなパーカー?

【スペック】
10oz/裏地は裏毛

 

【主な特徴】
独特なカラー展開/裾にはロゴ

 

FRUIT OF THE LOOM(フルーツ オブ ザ ルーム)の薄すぎず厚すぎない10ozパーカー。

コットン100%でヘビーウェイトでありながら、着心地に優れています。

主な特徴として挙げた、ありそうでない独特のカラー展開で、周りと差をつけて楽しむのもいいかもしれませんね。

 

 

【PRO CLUB 】142

どんなブランド?
アスリートやアーティストからも支持され続ける、アメリカの代表的な無地系ブランド。

 

どんなパーカー?

【スペック】
13oz/裏地は裏起毛

 

【主な特徴】
ボックスシルエットでリラックスしたスタイル/豊富なカラー展開

 

ストリートファッションとして、多くの方が取り入れているPRO CLUB(プロクラブ)。

多くの色を展開しているのが助かりますよね。

またゆったりとしたそのスタイルで、ストリートはもちろん、スポーツミックスなんかにも使えるそんなパーカー。

 

 

【CROSS STITCH】プルオーバー ワイルドPO 15.6oz

どんなブランド?
高品質でありながらも、リーズナブルな価格を実現。スウェットやパンツなどを中心としたメンズ専門ブランド。

 

どんなパーカー?

【スペック】
15.6oz/裏地は裏起毛

 

【主な特徴】
パーカーの中でも、かなり厚手な15.6oz

 

冬の比較的暖かい日には、1枚でもいけるくらいの、15.6ozというかなり厚手のパーカー。

支持を得る品質、そしてこの価格で、この厚みのあるパーカーを展開するというのは、さすがCROOS STITCH(クロスステッチ)という感じですね。

 

 

 

まとめ

パーカー 大きめ ダボダボ オーバーサイズ

 


大きめのパーカーは全くダサくないアイテムです。

 

サイズを極端に間違わなければ、今のオーバーサイズパーカーのシルエットはとてもきれいで、おしゃれに着れるんです。

 

そんな大きめでダボダボなパーカーで、たまにはゆったりとしたシルエットのコーデを組んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

InstagramではユニクロやZARAのアイテムを紹介しています

目次(タップして飛ぶ)
閉じる