財布はどこで買うのが正解?「予算別」から「高校生・大学生・社会人別」にも紹介

財布どこで買う?高校生・大学生・社会人別に紹介 サムネイル

こんにちは、エス( @sukeesulog)です。

この記事では、前半で予算別、後半では高校生・大学生・社会人別にどこで財布を買うべきかを紹介しています。

それではさっそく見ていきましょう。

目次(タップして飛ぶ)

財布はどこで買うのが安い?

ポイントの貯まらやすさや利用しやすさ、セールなどを考慮すると、結果的には巨大ECサイトで買うのが1番安く買えると言えます。

財布を買うのに適した代表的な巨大ECサイトは以下の通りです。

ハイブランドであれば、以下の6つがおすすめです。

同じブランドで何回も買いものをするのであれば、ポイントや会員限定セールなどの恩恵を受けれるのそのブランドの公式ストアがおすすめです。

目次に戻る

財布はどこで買うのが正解?予算1万円以下

メンズ

MURA(ムラ)

ブランド名MURA(ムラ)
財布の価格帯約5,000円〜20,000円
年齢層20代〜50代
実店舗はある?ない
特徴
  • 本革なのに安い
  • 機能性や収納性がバツグン
  • シンプルでさまざまな服装や雰囲気とマッチする

2015年にスタートした財布やバッグのブランド。

Beginやモノマガジンといった雑誌でも紹介されていて、幅広い年齢層にハマる財布が見つけられます。

Hallelujah(ハレルヤ)

ブランド名Hallelujah(ハレルヤ)
財布の価格帯約2,000円〜50,000円
年齢層20代〜50代
実店舗はある?ない
特徴
  • 財布内のスペースを最大限利用した財布が人気
  • 形・色・質感などの種類が豊富
  • シンプルなデザインが中心

2014年に誕生した国内レザーブランドのHallelujah(ハレルヤ)。

基本的にシンプルな見た目で、収納性の高い財布が人気で魅力的です。

レディース

Clelia(クレリア)

ブランド名Clelia(クレリア)
財布の価格帯約3,000円〜30,000円
年齢層10代〜40代
実店舗はある?ない
特徴
  • 大容量でカラフルな長財布が人気
  • カラーの種類が豊富
  • 可愛らしいデザインが中心

モダンなカラーだけでなく、パステルカラーを使用したカラフルで楽しげなバッグや財布を中心に展開する、株式会社カッズのオリジナルブランド。

カードが最大36枚入る、カラフルなアコーディオン長財布が人気。

BELLVO(ベルヴォ)

ブランド名BELLVO(ベルヴォ)
財布の価格帯約5,000円〜12,000円
年齢層20代〜50代
実店舗はある?ない
特徴
  • 内側まで上質なレザーを使った財布を展開
  • 収納性、機能の種類が豊富
  • シックでシンプルなデザインが中心

上質な本革だけを使った財布・スマートフォンケース・メガネケースなど、さまざまな小物を展開する国内発のレザーブランド。

カードポケットが15個あり、会計をスムーズにするお札の仕切りがついた、経年変化を楽しめるオールレザーの長財布が人気です。

目次に戻る

財布はどこで買うのが正解?予算1〜3万円

メンズ

PORTER(ポーター)

ブランド名PORTER(ポーター)
財布の価格帯約3,000円〜75,000円
年齢層10代〜50代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • 内側まで上質なレザーを使った財布を展開
  • 収納性、機能の種類が豊富
  • シックでシンプルなデザインが中心

吉田カバンから1962年に誕生した自社ブランドで、カジュアルなナイロン財布からキレイめな革財布まで展開しています。

牛革を使った経年変化を楽しめて、シンプルで長く使える長財布が人気です。

sot(ソット)

ブランド名sot(ソット)
財布の価格帯約5,000円〜40,000円
年齢層10代〜50代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • 経年変化が楽しめる財布を展開
  • レザーや質感の種類が豊富
  • 渋めでシンプルなデザインが中心

2002年に東京恵比寿でスタートした財布やバッグ、革靴などを展開する国内レザーブランドです。

マットな質感からツヤのある質感に経年変化する二つ折り財布など、エイジングを楽しめる財布が多く展開されています。

aniary(アニアリ)

ブランド名aniary(アニアリ)
財布の価格帯約10,000円〜130,000円
年齢層20代〜50代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • アンティークレザーなど独自の見た目が魅力
  • デザインの種類が豊富
  • シンプルで上品なデザインが中心

2008年に誕生したバッグを中心に展開するレザーブランドです。製品はこだわりの詰まったメイドインジャパン。

弾力のある柔らかさが魅力のアンティークレザーを使った財布など、ほかにも魅力的な財布が見られます。

m+(エムピウ)

ブランド名m+(エムピウ)
財布の価格帯約6,000円〜50,000円
年齢層10代〜50代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • 無駄のない個性的な財布が人気
  • デザインの種類が豊富
  • 独創的なデザインが中心

2001年に誕生したバッグや財布、ペンケースなどをつくり出すレザーブランド。

独創的だけれど無駄のない構造といった、コンパクトな財布が展開されています。

レディース

ROBINMAY(ロビンメイ)

ブランド名ROBINMAY(ロビンメイ)
財布の価格帯約6,000円〜20,000円
年齢層10代〜40代
実店舗はある?日本にはない
特徴
  • キレイめカジュアル
  • 色やデザインの種類が豊富
  • シンプルなデザインが中心

2016年にスタートした台湾発のバッグを中心に展開ブランドです。

真面目すぎずゆるすぎないカラフルな二つ折り財布が人気で、他にもざまざまなデザインの財布が揃っています。

MARC JACOBS(マークジェイコブス)

ブランド名MARC JACOBS(マークジェイコブス)
財布の価格帯約15,000円〜50,000円
年齢層10代〜40代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • ポップさもあるエレガントな印象
  • 色やデザインの種類が豊富
  • シンプルなデザインが中心

1986年にアメリカで誕生し、各国の有名人なども愛用していて歴史のある世界的なブランドです。

ダブルJマークのブランドロゴが施されたものや、可愛らしいシンプルな色合いのものなど、世界観のある財布が多く展開されています。

FURLA(フルラ)

ブランド名FURLA(フルラ)
財布の価格帯約10,000円〜40,000円
年齢層10代〜40代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • フェミニンで上品な印象
  • 色やデザインの種類が豊富
  • シンプルなデザインが中心

1927年にイタリアで誕生したファッションブランドで、高品質でありながも手頃な価格が魅力です。

小さなロゴマークの二つ折り財布が好評で、カラーバリエーションも多く、自分に合った財布を見つけることができます。

COACH(コーチ)

ブランド名COACH(コーチ)
財布の価格帯約10,000円〜60,000円
年齢層10代〜60代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • シックなものから遊び心のあるものまで展開
  • 色やデザインの幅が広い

1941年にニューヨークで創業され、世界的に幅広い年齢層から愛されるブランドです。

代表的なCをあしらったオプティック・シグネチャーといった柄も人気ですが、シンプルなデザインの財布も色々な服装と合わせやすく魅力的。

目次に戻る

財布はどこで買うのが正解?予算3万円以上

メンズ

ILBISONTE(イルビゾンテ)

ブランド名ILBISONTE(イルビゾンテ)
財布の価格帯約5,000円〜65,000円
年齢層20代〜60代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • ベーシックでカジュアルな印象
  • 色やデザインの種類が豊富
  • シンプルなデザインが中心

1970年、イタリアのフィレンツェで創立された皮革製品ブランドで、高級感がありつつもカジュアルな印象の商品を展開しています。

ブランドロゴのバッファローが描かれた二つ折りの財布が人気。楽しげでどこか余裕のある印象を与えることのできる財布が目を引きます。

YUHAKU(ユハク)

ブランド名YUHAKU(ユハク)
財布の価格帯約20,000円〜400,000円
年齢層20代〜60代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • 神秘的なグラデーション作品が魅力的
  • 色の種類が豊富
  • シンプルなデザインが中心

株式会社ユハクが2009年に立ち上げたレザーブランドで、職人手染めのグラデーション製品が特徴的です。

落ち着き感のある大人なツヤ感のある財布は、色気のある大人の小物として上品さをもたらしてくれます。

土屋鞄製造所

ブランド名土屋鞄製造所
財布の価格帯約6,000円〜70,000円
年齢層20代〜60代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • 革のバリエーションが豊か、そして上質
  • 形の種類が豊富
  • シンプルなデザインが中心

1965年にランドセルメーカーとして始まり、鞄を中心に財布などの小物にも定評のあるレザーブランドです。

厚手のヌメ革が時を経てツヤ感を深めていく、L字型のファスナーの財布が人気で、他にも経年変化を楽しめる財布が展開されています。

レディース

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)

ブランド名Maison Margiela(メゾン マルジェラ)
財布の価格帯約40,000円〜120,000円
年齢層20代〜40代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • エレガントであり独自の世界観がある
  • 質感の種類が豊富
  • シンプルなデザインが中心

1988年にベルギーでスタートし、シンプルで独創的なデザインが人気のハイブランドです。

ブランド独自の4本ステッチをあしらったデザインは程よくアクセントになるので、こなれた印象で財布を持つことができます。

GUCCI(グッチ)

ブランド名GUCCI(グッチ)
財布の価格帯約30,000円〜800,000円
年齢層10代〜60代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • シックでありつつ堅すぎない印象の財布が多い
  • 形や色の種類が豊富
  • 柄デザインが中心

1921年にイタリア・フィレンツェで創業した歴史あるラグジュアリーブランドです。

グッチ特有の柄GGキャンバスや、2つのGマークが重なったダブルGなど、ざまざまなテイストのものがあるので、服装にバッチリ合った財布を探すことができます。

PRDDA(プラダ)

ブランド名PRADA(プラダ)
財布の価格帯約50,000円〜150,000円
年齢層10代〜40代
実店舗はある?ある
店舗はどこ?(タップして表示する)
特徴
  • エレガントで可愛げな印象
  • 形や色の種類が豊富
  • シンプルなデザインが中心

1913年にイタリアミラノで皮革製品の専門店としてスタートしたラグジュアリーブランド。

重厚感のあるブラックもあれば、軽やかで可愛げなパステルカラーもあり、エレガントさを程よく加えるならプラダですね。

目次に戻る

【高校生・大学生・社会人別】どのブランドがおすすめ?

高校生

男子高校生

タップすると上の予算別で紹介した該当の場所に飛びます

女子高校生

大学生

男子大学生

女子大学生

社会人

男性社会人

女性社会人

まとめ

高校生は基本的に制服で過ごす時間が長いため、ワンポイントとしてハイブランドを好み、大人になるにつれ革の質感の好みや収納性などの機能を重視していく傾向があります。

どこで財布を買おうか迷ったときは、紹介したブランドからぜひ探してみてください。

エス( @sukeesulog)でした。

目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

InstagramではユニクロやZARAのアイテムを紹介しています

目次(タップして飛ぶ)