【メンズ】寒い冬にアンクルパンツを履くときはどうする?冬のおすすめアンクルパンツ3選

冬のアンクルパンツは寒い メンズ

冬にメンズが足首も出すスタイルってアリなのか?

結論から言うと、アリです

冬 足首出す メンズ

そこで今回は、冬のアンクルパンツがアリな理由や、オシャレに履く方法を紹介します。

目次(タップして飛ぶ)

冬のアンクルパンツがアリな理由

実際に僕も冬にアンクルパンツを履きます。

そんな寒い季節だからこそ履いていてよかったこと、つまり冬のアンクルパンツがアリであると感じた理由を紹介します。

上半身が着膨れしてしまっても、スマートに見える

冬 アンクルパンツ 寒い メンズ

冬は寒いがゆえにインナーなどのトップスを重ねがちで、着膨れしてしまうことが多いですよね。

ごてっとした上半身に、裾だまりのできるダボっとしたパンツを合わせると、野暮ったく感じる時ってたまにありますよね。

そこで、足首を出して素肌を少し見せるだけでも、全体の重圧感がなくなりスッキリした印象になるんです。

冬 足首出す メンズ

きれいめなアウターがより大人っぽくなる

例えばコートやシャツアウターなんかを着たときに、ジャストレングスのパンツで足首が隠れてるのも良いのですが、

冬 アンクルパンツ 寒い メンズ

アンクルパンツと合わせて、下も上品にさせると、グッと引き締まって垢抜けた見た目になるんですよね。

冬 アンクルパンツ 寒い メンズ

フォーマルでカッチリした装いを、格上げさせられる簡単な方法として、アンクルパンツは持ってこいなアイテムなんです。

スタイルが良く見える

これは冬だからというよりも、アンクルパンツ自体の良さです。

足首がパンツから出て見えることで、足先にかけて徐々に細くなっていくシルエットができます。つまり、脚が長く見せることができるんです。

冬 アンクルパンツ 寒い メンズ

このアンクルパンツの良さは、冬でも捨てがたいし、ガシガシ履いていきたくなるんですよね。

目次に戻る

冬でもおしゃれにアンクルパンツを履くにはどうする?

冒頭でも書きましたが、個人的には寒さ対策なしでも全然おしゃれだし、楽しめると感じています。

とは言っても、「寒そうな格好に見られるのは嫌だ」と、感じる時だってありますよね。僕もあります。

そこで、少しでも冬の雰囲気に合う、寒そうな印象を周りに与えないための方法を紹介していきます。

靴下を履く

靴下でくるぶし部分の素肌を隠すのも、また違ったおしゃれができるし、寒さ対策にもなりますよね。

冬 アンクルパンツ 靴下 ソックス

靴下を見せることの良い点として、柄や色で雰囲気をガラッと変えられることです。

冬 アンクルパンツ 靴下 ソックス

合わせやすいのは黒か白です。反対にアクセントを出したいときは、彩色や柄の靴下を合わせてみましょう。

暖かみのある生地や素材が使われたアンクルパンツを履く

寒さを抑えて、かつ冬の空気感にもバッチリ合う以下のような生地や素材を選ぶのも、冬のおしゃれを楽しむコツです。

  • コーデュロイ
  • ウールもしくはウールタッチ
  • モールスキン
  • 裏起毛
  • フリース

例えばコーデュロイだと毛羽だった表面、畝による立体感、そして生地の製造過程で生まれる光沢感は、おしゃれでありつつ、パッと見で季節感を与えることができます。

ファッション性だけでなく、保温性もあり秋冬の寒さも和らげてくれる機能性もあります。

そんなふうに視覚的にも、体感的にも冬に合った生地や素材を選ぶことで、冬でもアンクルパンツを快適に、そしておしゃれに履けるわけなんです。

スパッツを履く

スパッツやレギンス、タイツなどと呼ばれるものを履くのも有効的です。

冬 アンクルパンツ メンズ

アンクルパンツの下に履くだけでも、かなり寒さを和らげてくれます。

ただ、下記の2つの注意点があります。

  • 着膨れ
  • 丈の長さ

あまりにパツパツのスキニーアンクルパンツと合わせると、スパッツがそこに加わるので、着膨れしてしまう可能性があります

また、スパッツの丈の長さがアンクルパンツの丈より長いと、スパッツがはみ出て不恰好になってしまいます。

スパッツは基本、くるぶしより上の丈のものが多いので、そんなに心配することではないですが。

冬 アンクルパンツ メンズ

目次に戻る

冬でも足首を出す!冬のアンクルパンツコーデ

靴下を履いたコーデと、履いていないコーデを組んでみました。

靴下なしアンクルパンツコーデ

コーデ1

ナチュラルカラーのアウターに、濃紺パンツを合わせた爽やか冬コーデ。

コーデ2

濃紺パンツの清潔感を、さらにアップさせるアンクルパンツ。

アンクルパンツ 冬コーデ メンズ

コーデ3

全身黒で決める冬コーデも足首を出せば、軽やかさで親しみやすい印象になります。

目次に戻る

靴下ありアンクルパンツコーデ

襟ボアブルゾンで合わせたアンクルパンツコーデ

かっちりめなアイテムで、襟部分のボアで冬の街に馴染むようなコーデ。

冬 アンクルパンツ メンズコーデ

黒ソックスと黒シューズで合わせたアンクパンツコーデ

シューズと靴下を黒で統一すると、収縮効果により足元が小さく見えます。

アンクルパンツ 冬 寒い

カーキシャツアウターにコーデュロイのアンクルパンツコーデ

彩色を使ったスタイルで軽やかになりすぎないように、白ソックスで落ち着き感を加えたコーデ。

アンクルパンツ 冬 コーデ メンズ

5色を使ったアンクパンツコーデ

無骨な印象のボアジャケットも、遊び心感じるアンクルパンツ×黒ソックスで、親しみやすい印象に。

アンクルパンツ 冬

目次に戻る

冬に履きたいおすすめアンクルパンツ

【CAMBIO(カンビオ)】  Stretch Corduroy One Tuck Taperd Pants

細畝なので大人っぽい見た目のアンクルパンツ。

1タック、そしてお尻周りの広めな作りが、上品なテーパードをつくりあげているんですよね。

サッカーなど足腰、ヒップを鍛えられたスポーツマンにとっても、渋くカッコよく履けるアンクルパンツですね。

【Upscape Audience(アップスケープオーディエンス)】 ボンバーヒート爆暖TWEED 3ピース タックイージーアンクルパンツ

裏面を特殊な加工をして、起毛させた素材を使用。

毛布のような肌触りの良さと暖かみがあり、それをアンクルパンツで感じられるのは、新感覚で冬を楽しめこと間違いなし。

冬に合わせたいヘリンボーン模様、ゆったりとした余裕のあるシルエットで、一枚上手のおしゃれができるアンクルパンツです。

【BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS(ビューティーアンドユース ユナイテッドアローズ)】 BYモールスキン ワイド1Pテーパードアンクルパンツ

手触りの良さと、丈夫であるといった特徴を持つモールスキン(世界的生地メーカー「EMMETEX社」)を使ったアンクルパンツ。

ワイドパンツのシルエットから感じるカジュアルさと、生地のヌメ感や1タックによるきれいさの絶妙なバランスが、どんな服にも合わせやすいのが魅力です。

目次に戻る

まとめ

冬でもアンクルパンツは十分使えるし、コーディネートの幅も一気に広がります。

以下のようにアンクルパンツひとつでも、2つのコーディネートが楽しめるんです。

  • 素肌を見せる
  • 靴下(ソックス)を履いて素肌を隠す

寒い季節もアンクルパンツを履いていきましょう。

目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

InstagramではユニクロやZARAのアイテムを紹介しています

目次(タップして飛ぶ)