冬にスリッポンを履くのはおかしい?寒さ対策と寒い季節に合うスリッポン3選

スリッポン 冬 おかしい?
  • 冬にスリッポンは寒いでしょ
  • 冬にスリッポンを履くのはおかしいよね?変に見られるかも…

と思ったことは1度はあるはず。

結論から言うと、冬にスリッポンを履くのはおかしくないし、変でもないです

とはいっても、「寒さはどうするの?」って話ですよね。そこで今回は、スリッポンの寒さ対策を主に紹介していきます。

目次(タップして飛ぶ)

なぜ冬にスリッポンはおかしいと感じてしまうのか?

なぜ寒いと感じてしまうかというと、足元の肌の見える面積が大きくなるからです。

肌が見えてれば、そりゃ寒そうに見えるので、「なんでスリッポンなんか履いているの?」ってなるわけです。

目次に戻る

寒さ対策をせずに履くのはあり?

全然アリです

冬 スリッポン おかしい

寒いというデメリットは当然あります。

ただ、反対に以下のようなメリットもあるんです。

  • ダウンジャケットなど、厚着でぼてっとしがちな冬のスタイルを軽やかに見せれる
  • きれいなVラインができて、脚長効果が強まる

寒さ対策をせずに履くというのは、むしろオシャレができるのでおすすめしたいくらいです。

目次に戻る

冬でもスリッポンを履くための寒さ対策

ゆるめのパンツを履く

まず、ゆるめのパンツを履くというのが、寒さ対策の1つとして挙げられます。

冬 スリッポン おかしい

単純に肌が隠れるので、寒さを防ぐことができるからです。

ソックスを履く

ソックスを履くのも寒さ対策になります。もちろん長さは長めの方がグッド。

冬 スリッポン おかしい

温かみを感じる素材のスリッポンを履く

温かみを感じる素材というのは、下記のようなもの。

  • コーデュロイ(外側にコーデュロイ素材を使用している)
  • ボア(内側がボアでふわふわしている)
  • スエード(外側にスエード素材を使用している)
冬 スリッポン おかしい

こうしたスリッポンなら、温かみのある見た目のため、季節感のある印象を与えられます。特にボアに関しては防寒性があります。

このように防寒しつつ、スリッポン自体の雰囲気を、季節に合わせて楽しむのもありですよね。

目次に戻る

【超シンプル】普通のスリッポン使った簡単な冬コーデ

落ち着いた色に明るめスリッポンコーデ

全体を寒い季節に馴染む色でまとめ、スリッポンは白でメリハリをつけたコーデ。

スリッポン 冬 おかしい

ベーシックカラーでまとめたスリッポンコーデ

上にも書きましたが、寒さ対策をせずに履くのも全然okです。ラフで落ち着いた印象を与えやすいのが、くるぶし出しだと感じます。

冬 スリッポン おかしい

鮮やかな色に白のスリッポンコーデ

ダボっとしたパンツと、全体は鮮やかな彩色でまとめたコーデ。

冬 スリッポン ダサい

寒い季節にはもってこいの茶色。濃いめの茶色、薄めの茶色(ベージュ)に、黒のスリッポン。

白のインナーに、白のソックスを履くことで、統一感を出す。そこにポイントとして黒を足元に持ってきました。

少し丈の余る黒パンツと合わせたスリッポンコーデ

無彩色である白をスリッポンに、無彩色の黒をパンツに持ってきて、上は自分の好きなカラーを使う。

上はゆったり、下はスマートなスリッポンコーデ

上はゆったり、下はタイトにキメたコーデ。スリッポンを履くことで、軽やかで親しみやすい印象。

目次に戻る

寒い季節に馴染むスリッポン3選

改めて、寒い季節(秋・冬・春)に普通のスリッポンを履くのは、全然ありです。

といっても、以下のように感じてしまうこともありますよね。

  • 「どうせなら季節の雰囲気に合わせたい」
  • 「寒そうに見られるのは嫌だ」
  • 「足元が冷えるのはちょっと…」

そこでここからは、寒い季節の雰囲気に馴染むスリッポンを紹介していきます。

【URBAN RESEARCH ROSSO(アーバンリサーチ ロッソ)】スエードスリッポン

どんなブランド?

URBAN RESEARCH (アーバンリサーチ)の3つのレーベルのうちの1つ。カジュアルでありつつ、上品なアイテムを展開している。何歳でもカジュアルな服装を楽しむことができるブランド。

どんなスリッポン?

【素材】
牛革(スエード)

【主な特徴】
低めに設計された甲が、足のフィット感を実現する。かなりシンプルで、落ち着き感のあるスエードで上品さをプラス。

超シンプルな中にも、さりげない上品さのあるスリッポンです。

スエードの温もりもあり、シンプルなコーデと相性抜群。

【glabella(グラベラ)】コーデュロイ デニム スリッポン

どんなブランド?

株式会社アンドモアが展開するブランド。コンセプトはアパレルのトレンドを意識した”遊び心あるシューズ”。

どんなスリッポン?

【素材】
天然繊維(コーデュロイ・デニム)

【主な特徴】
アッパー素材にさりげなくデニムが入っているのが新鮮。大人っぽい遊び心のあるスリッポン。

コンセプトにもある遊び心が感じられるスリッポンです。

コーデュロイだけではなく、さりげなくデニムを使って、西海岸の雰囲気が感じられるのがいいですよね。

大人っぽさもありつつ、太畝のコーデュロイで温かみを感じられるスリッポンは冬に大活躍。

【nano・universe(ナノユニバース)】SQUALL PROOF フェイクスウェードボアスリッポン

どんなブランド?

日本の人気セレクトショップ。主にきれいめカジュアルなアイテム取り揃えている。

どんなスリッポン?

【素材】
合成皮革(フェイクスウェード)

【主な特徴】
「SQUALL PROOF」という撥水加工がされていて、雨の日にも履ける。内側はボアになっていて、より防寒性のあるスリッポン。

外側はフェイクスウェード、内側はボアというふうに、履いても見ても季節感を感じさせるスリッポンです。

さらに、撥水加工が施されているため、雨の日も履けちゃいます。

ファッション性も機能性も高いスリッポンなんです。

まとめ

スリッポンを冬に履くのは、変でもないし、おかしくもないです

  • 寒さ対策して履く
  • 寒さ対策しないで履く

どちらでも当然、冬におしゃれを楽しむことはできます。

履きやすくて脱ぎやすいスリッポンを、暑い季節だけでなく、寒い季節も履いて、コーデの幅を増やしてみるのも楽しいですよ。

目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

InstagramではユニクロやZARAのアイテムを紹介しています

目次(タップして飛ぶ)