白スニーカーの合わせ方。白のスニーカーは合わせにくい?【結論】合わせやすい

白スニーカーの合わせ方

そこにあまり使わず眠っている白スニーカーありませんか?

 

合わせにくいと言われる白スニーカー。

そんな白スニーカーって実は万能で色々な洋服に合わせやすいんです

 

ちなみに白スニーカーのデメリットとしては、
[box class=”box2″]

  • 汚れやすい
  • 色で一番明るい色なので目立つ

[/box]
という点があります。

 

しかし!
それ以上に合わせやすい(おしゃれしやすい)という大きなメリットがあるんです。

ていうのも白スニーカーばかり履く僕が実際に感じたことです。

そこで今回は白スニーカーの
[list class=”li-tandb strong”]

  • 合わせやすい理由
  • 合わせ方

[/list]
を紹介していきます!

 

ぜひ白スニーカーを持っている、買う予定だという方は参考にしていただければなと思います。

 

目次(タップして飛ぶ)

白のスニーカーが合わせやすい理由

無彩色である

白 英語文字

まず洋服と合わせやすい理由の1つとして無彩色であるということ。

[box class=”box31″ title=”無彩色とは?”]色味のない色(白色・黒色・灰色)のこと。

反対に青色・黄色・赤色などの色味のある色は有彩色と言います。[/box]

 

無彩色というのは、無彩色にはもちろん、有彩色との相性もいいわけです。
多くの他の色と合わせられるんです

この他の色と合わせやすいというのが、白スニーカーが様々な洋服に合わせやすい理由です。

単純に色の組み合わせのバリエーションが多くなりコーデの種類が増えるわけです。

 

コーデのバリエーションが増えれば、ついでに今まで以上に楽しくコーデを組めますよね。

 

清潔感がある

「清潔感が大事」なんて言葉は、耳にタコができるくらい聞く言葉ですよね。

その”清潔感”が『白』という色が連想させてくれますよね。

 

極論、清潔感があればおしゃれに見えるんです。おしゃれな人に不潔な人っていませんよね。

 

つまりおしゃれというのは清潔感が土台なわけで、それを白スニーカーが勝手に演出してくれるんです。

 

[timeline][tl label=” title=”]白スニーカーが勝手に清潔感を漂わせる [/tl][timeline][tl label=” title=’↓’] おしゃれの土台が勝手に作られる [/tl][timeline][tl label=” title=’↓’]合わせやすい(合わせるのが楽)[/tl]

というふうに感じています。

 

シンプルである

これは無彩色であることと似ているのですが、シンプルであるというのも合わせやすい理由です。

白は他の洋服の色を際立たせてくれるし、邪魔しないというシンプルなイメージがありますよね。

 

「おしゃれは足元から」と聞き飽きた言葉。足元がシンプルであれば、おしゃれに失敗することがほとんど無くなるといってもいいくらいです。

 

実際に白スニーカーをよく履く僕ですが、シンプルさが他の洋服に合わせやすいため、自然と白のスニーカーを選んでしまっているなんてことが多くあります。(ここでも楽にできちゃう)

 

白スニーカーの合わせ方

結局どんな合わせ方があるのか?

もちろんたくさんあります。その中から簡単に組める白スニーカーの合わせ方(コーデ)を紹介していきます。

 

デニムと合わせたコーデ

白スニーカー合わせ方 コーデ

[box class=”box19″]デニムの裾をロールアップすることで、足元に遊び心を加える[/box]

白アイテムでデニムを挟んだコーデ。めちゃめちゃ簡単なコーデですよね。こんなんでも全然白スニーカーは合わせられます。

もちろん普通にデニムパンツを履くのもありです。

ただ、膨張色である白のスニーカーをごてっと重く感じさせないためにも、ロールアップでくるぶしを見せるというのも1つの楽しみ方ですね。

 

使用スニーカー

 

チノスキニーと合わせたきれいめなコーデ

[box class=”box19″]足元は白スニーカーのカジュアルさ、上はきれいめ。きれいめとカジュアルのミックス[/box]

俗にいう、きれいめカジュアルとかいうやつですね。カジュアルな白スニーカーと、きれいめな洋服を組み合わせたコーデです。

 

洋服の上と下がきれいめでなんかカッチリしすぎてるなぁと感じるときありますよね。

そんなときはカジュアルで清潔感が勝手に演出できる白スニーカーを合わせちゃうのも、簡単で楽ちん。

上品な感じの洋服のアイテムを持っている方におすすめです。

 

僕は堅めな雰囲気がでたら、靴は”白スニーカー”というふうにテンプレ化していた時期もあります。

「洋服選びで悩むのがめんどくさい!」という時にはテンプレ化しちゃうというのも楽で最高です。

使用スニーカー

 

柄のボトムスと合わせたコーデ

白スニーカー合わせ方

[box class=”box19″]柄のパンツをちょっと緩めに履くことで、白スニーカーのカジュアルさをより深める[/box]

全体的にとてもカジュアルな雰囲気になる合わせ方です。
柄のパンツをシンプルな印象を与える白で挟んだコーデ。

個人的に思うのは、軽く外に出るときとかに清潔感は保っておきたい時に使える合わせ方だと感じています。

 

柄のパンツをどう合わせようかなと感じている方は、白のスニーカーと組み合わせてみるのはいかがでしょうか。

自然に清潔感出せるのってめっちゃ便利。。。

 

ベージュのパンツとグリーンのトップスに合わせたコーデ

白スニーカー合わせ方 コーデ

[box class=”box19″]アースカラーに白スニーカーを合わせる[/box]

アースカラー(自然を感じさせる色)にも白スニーカーは合いますし、かなり合わせやすいです。

トップスの色とパンツの色を反対にしても◎
もちろん他のアースカラーにも白スニーカーとの相性は抜群です。

 

アクティブかつ落ち着いた雰囲気を出してみたい時には、白スニーカーにアースカラーで楽しんじゃいましょう!

 

大きめの白tとスキニーパンツに合わせたコーデ

白スニーカー合わせ方

[box class=”box19″]チノスキニーパンツという締まった印象のアイテムに、白スニーカーとオーバーサイズtシャツで、程よい抜け感が再現できる[/box]

もちろんtシャツは白じゃなくてもかっこよく合わせられます。白スニーカーは他の色を邪魔せず、際立たせることができるのためです。

 

カジュアルなオーバーサイズtシャツを着た時に、どこかラフすぎるなと感じるときって時々ありますよね。

そんなときは白スニーカーとスキニーパンツでも合わせてみて、雰囲気を調整してみるといいかもしれませんね。

 

明るめのトップスとパンツに合わせたコーデ

白スニーカー 合わせ方

[box class=”box19″]上下明るめで有彩色であるアイテムに、無彩色である白のスニーカーでまとまりを[/box]

全体的にかなりカジュアルですよね。このコーデで有識色のスニーカーを選ぶなら、トップスと同じ色を使うことが無難。

 

他に選ぶとすれば、無彩色。やはり白があればなんとかなる。

まとまりが保てるので、こんな暖色にでも合わせられるんです。
なので色味がある上下でも、足元の白スニーカーというのはとっても使い勝手がいいんですね。

 

合わせやすい白スニーカーで自分の好きなコーディネートを

偉そうに白スニーカーの合わせ方を解説させていただきました。

当然ですが、紹介させていただいた合わせ方(コーデ)は僕の好きな合わせ方です。

その中でも簡単にできる白スニーカーの合わせ方を紹介させていただきました。

こんな合わせ方もあるんだな程度で見ていただけると嬉しいです。

 

1番大事なのは、自分がワクワクするようなコーディネートを白スニーカーで組んでみるということです。

 

きっとあなたなら簡単に白スニーカーを合わせられます。是非、白スニーカーで楽しくコーデをしてみてください!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

InstagramではユニクロやZARAのアイテムを紹介しています

目次(タップして飛ぶ)