ダウンジャケットの色は黒かネイビーのどっちを選ぶべき?実際に比較してみた。

ダウンジャケット 黒かネイビー どっち

ダウンジャケットを選ぶときに黒かネイビー(紺色)で迷う人が多くいます。

色合いが近いし、どっちの色もめちゃくちゃ使えるし、僕もよく迷います。

メンズのダウンは黒かネイビーで迷ったらどちらを選ぶべきなのか、実際に比較して考察してみました。最初に

結論から言うと、ネイビー(紺色)を選ぶべきです。

目次(タップして飛ぶ)

黒とネイビーが与えるイメージ

まずは色自体のイメージを見ていきましょう。

黒のイメージ
  • 高級感
  • 威厳
  • 自信
  • 固い
ネイビーのイメージ
  • 知的
  • 落ち着いた雰囲気
  • 誠実
  • 清潔

ざっくり比較すると、ネイビー(紺色)の方が優しげな印象の色。

確かに黒とネイビーを並べてみると、黒の方が重たく高級感はあるけど、威圧感を感じますね。

目次に戻る

黒とネイビーのダウンジャケットを比較

ジーパン(カジュアルなパンツ)を履いて比較

黒とネイビーのどちらにも合うような、ジーパンというカジュアルなパンツを履いてまずは比較していきます。

ダウン 黒かネイビー(紺色)どっち 比較

こうやって並べてみると、黒の方が真面目な感じ。対してネイビー(紺色)の方は遊び心があって余裕がある雰囲気を感じます。

でも確かに黒の方が品格があります。黒はカジュアルなパンツに高級感というイメージがバランスをとってくれています。

また、インナーの色を白色とは逆の収縮色である、黒色に変えてみて比較してみました。

ダウンジャケット 黒かネイビー(紺色) どっち 比較

黒のダウンの下に黒を掛け合わせると重い印象が増しますね。

一方、ネイビー(紺色)のは、インナーを白とは反対の黒にしてもラフで遊び心があるふうに見えます。

インナーが白と黒どちらでも、落ちつきのイメージがあるネイビー(紺色)は黒に比べると威圧感がないかなと感じますね。

スラックス(きれいめなパンツ)を履いて比較

次はスラックスというきれいめなパンツを履いて比較していきます。

まずはインナーを白で比較。

ダウンジャケット 黒かネイビー(紺色) どっち スラックスを履いて比較

きれいめなコーデには黒はやはり合いますね。白のインナーというのもありますが、バランスが取れてる。清潔感もある。

一方ネイビー(紺色)のダウン。こっちも悪くない。黒よりも重いイメージはないし、かと言って軽すぎないですよね。

先ほどと同じように、インナーを黒に変えてみて比較。

ダウンジャケット 黒かネイビー(紺色) どっち 比較 スラックスを履いて比較

黒のダウンジャケットの方は威圧感を感じます。

ネイビー(紺色)はダウンという目立つアイテムにより、しっかりとバランスをとってくれていますね。

パンツがきれいめでインナーを黒にすると、ネイビーの方がかっこいいですね。黒のダウンにきれいめなパンツという組み合わせは高級感があるのですが、固すぎてつまらない印象があります。

メンズのダウンは黒かネイビーのどっちかで迷ったらネイビーを選ぶべき

比較してみた結果、ネイビー(紺色)のダウンジャケットの方が良かったです。

ダウンを黒かネイビー(紺色)のどっちかで悩んでいるなら、ネイビーをおすすめします。比較してみたときに、ネイビーのダウンの方が合わせやすかったです。

カジュアルなパンツときれいめなパンツ、そしてインナーを変えてみても、ネイビーの方がどれもしっくりくるということが比較してわかりました。

ネイビーの方が良い理由
  • 実はネイビーの方が黒より合わせやすい
  • 場合によっては黒は真面目過ぎる印象を与えてしまう
  • ネイビーは誠実という、すこし余裕のある雰囲気を出せる

ジーパン×白インナーのコーデを例にすると、黒はインナーによってはバランスが取れてかっこよくなります。

けれど他のコーデを見てわかるように、固くて生真面目な雰囲気が出てしまうことがあるんですよね。

まとめ

黒も合わせやすい色なのですが、ネイビーには負けるかなと感じました。黒はなんでも合うと言われがちですが、実はネイビーの方が合わせやすいという結果になりました。

ダウンという目立つアイテムで黒とネイビーのどっちかで迷ったら、ネイビーを選んでみましょう。

目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

InstagramではユニクロやZARAのアイテムを紹介しています

目次(タップして飛ぶ)