MURAの薄型ビジネスリュックをレビュー。キレイめカジュアルな私服にも使える。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

「キレイめカジュアルなスタイルに合う、シンプルな本革リュック欲しいな」

と思い、探していたところ見つけたのが、楽天で評判の良い、MURA(ムラ)の『薄型ビジネスリュック』です。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー
エス

雑誌「Begin」でも紹介されたバッグです。

良い口コミばかりだけど実際どうなのか?結論から言うと、キレイめカジュアルな私服にも使えるし、機能性も十分なリュックでした。

それでは細かく見ていきましょう。

目次(タップして飛ぶ)

MURA「薄型ビジネスリュック」の基本情報と特徴

基本情報

ブランドMURA(ムラ)
商品名薄マチ ダブルジッパー シュリンクレザー スマート ビジネス リュック
カラー展開ブラック/ネイビー/キャメル
購入カラーキャメル
MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

特徴

傷が目立ちにくいシュリンクレザー

細かいシボ目が特徴のシュリンクレザーなため、傷が目立ちにくいんです。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー
MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー
エス

長くキレイに使えるから、清潔感バツグン。

傷ができるのも本革の醍醐味ですが、スマートな印象が与えられるのはシュリンクレザーです。

ポケットは内側に6個、外側に1個の計7個

ポケットは計7個あって、薄型のわりには収納力が高いです。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー
  • ペットボトル
  • 筆記用具

など、小さいものが入るフリーポケット×3。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー
  • iPad
  • A4サイズのファイル

など、A4サイズの薄型のものが入る、フリーポケット×1。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー
  • 財布
  • スマホ

など、よく取り出すものを入れておきたい、ファスナーポケット×1

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

ノートPC用のポケット×1。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー
  • スマホ
  • 財布

など、よく取り出すものを入れる、外側ファスナーポケット×1。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

まとめると、

  • 小さいものを入れるフリーポケット×3
  • A4サイズ薄型のものを入れるフリーポケット×1
  • よく取り出すものを入れるファスナーポケット×1
  • ノートPC用ポケット×1
  • よく取り出すものを入れる外側ファスナーポケット×1

計7個。

エス

薄マチなのに、たくさん入る。

背中と肩部分がメッシュ&クッション素材

背中部分と肩掛け部分がメッシュ&クッション素材になっているので、

  • 背中や肩が痛まない
  • 入れたPCに衝撃を与えない

といった機能性もあります。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー
MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

目次に戻る

MURA「薄型ビジネスリュック」の良かったところ

キレイめカジュアルな私服にも使える

シンプルかつ、ツヤ感が強すぎないため、キレイめカジュアルな私服にも取り入れやすかったです

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー
MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

例えば、こんなふうな私服と合わせたり。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

家でのパソコン作業に集中できなくて、図書館やカフェに行こうと思ったときに活躍してくれます。

エス

ナイロン素材なんかのカジュアルなカバンでもいいけど、本革リュックの方が気が引き締まる。

キレイめカジュアルな服装に馴染むリュックなので、ビジネス以外のシーンでもガシガシ使えます。

PCを入れているときのクッション性には安心感がある

PCへの衝撃を抑えるメッシュ&クッション素材には、やっぱり安心感があります。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

例えばこの前、電車の時間がギリギリだったため、小走りしたんですよね。小走りしているときは、振動でリュックが背中に当たります。

そんなときに感じたのは、背面に入れていたPCの衝撃が少なかったので、とても安心感を持って小走りすることができました。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

思わず急足になってしまったときでも、このリュックであれば重めの電子機器を、安心して入れられるなと感じました。

リュック自体が軽くて使いやすい

リュック自体が軽いため、使いやすいです。その重さは約950g。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

リュック自体が重い場合、「これぐらいのモノの量なら、そんな重くないか。」と予想していたものの、いざ背負ってみると、「あれ?おもっ…」ってなることってありますよね。

エス

リュック自体の重量って大事だよね。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

このMURAのリュックは本革なのに、とても軽いというのがグッドポイント。

見た目だけでなく、軽快な歩行をサポートするという面でも、とてもスマートなリュックなんです

目次に戻る

MURAの「薄型ビジネスリュック」の悪かったところ

少し大きい

サイズが少し大きいです。欲を言うと、縦幅がもう少し狭かったら、もっとオシャレに背負えるのになと感じました

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

サイズは下の表の通り。

縦幅(高さ)約44cm
横幅約30cm
マチ約6cm

実際に背負ってみると、このような見た目。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

手で持つとこんな感じ。僕の身長(174cm)だと、ショルダーストラップがもう少しで地面に着いてしまいそう。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

たしかにデメリットではありますが、大きい分、長めの折り畳み傘や、ペットボトルなどが入る、収納力の高さはとても魅力的なポイントです。

エス

長いモノが入るのはありがたいね。

目次に戻る

MURA「薄型ビジネスリュック」コーデ

夏コーデ

コーデ1

無骨な印象の黒×緑。そこにMURAのリュックで、上品さをプラスさせた夏コーデ。

MURA『薄型ビジネスリュック』夏コーデ

コーデ2

シャツコーデには当然ハマります。気を引き締めたいときは、シャツにMURAのリュックで決まり。

MURA『薄型ビジネスリュック』夏コーデ

コーデ3

軽装になりがちな夏に荷物が多いときは、スマートなMURAのリュックがちょうどいい。

MURA『薄型ビジネスリュック』夏コーデ

秋コーデ

コーデ1

カジュアルなボーダーTに、MURAの薄型リュックで知的な印象を加えられます。

MURA『薄型ビジネスリュック』秋コーデ

コーデ2

デニムジャケットととも相性抜群。楽なスタイルを上品に見せてくれますね。

MURA『薄型ビジネスリュック』秋コーデ

コーデ3

スウェットシャツで作るコーデをだらしなく見せない、MURAのレザーリュック。

MURA『薄型ビジネスリュック』秋コーデ

目次に戻る

MURA「薄型ビジネスリュック」はこんな人におすすめ

  • ビジネスだけでなく、キレイめカジュアルな私服にも合うリュックが欲しい
  • 本革で2万円以下のリュックを探している
  • 薄型で軽いレザーリュックが欲しい

縦に大きいというデメリットはあるのもも、コストパフォーマンスがかなり高いレザーリュックです。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

背面クッションや軽さなどから、ストレスフリーで背負えるので、ガシガシ使いたくなるそんなレザーリュックです。

目次に戻る

MURA「薄型ビジネスリュック」レビューまとめ

MURAの『薄型ビジネスリュック』は、サイズが少し大きいのですが、下記のようなメリットを僕は感じられたため、とても良いお買い物ができました。

主張しすぎないツヤ感のシュリンクレザーは、私服に取り入れやすいだけでなく、傷が目立ちにくいため、気軽に使えます。

MURA『薄型ビジネスリュック』レビュー

アンダー2万円と、コストパフォーマンスが高いこのレザーリュックを、ぜひチェックしてみてください。

目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

InstagramではユニクロやZARAのアイテムを紹介しています

目次(タップして飛ぶ)